妻子持ちの彼と長く恋愛を続けていく秘訣

妻子持ちの彼と長く恋愛を続けていく秘訣

妻子持ちの彼と長く恋愛を続けていく秘訣

社内不倫は、周りにバレてしまった場合のリスクが非常に高いです。

 

とはいえ「恋愛」ということで考えてみれば、四六時中一緒にいることができる割に、結婚ほど倦怠期がおとずれやすくもなく、プライベートを充実させることができる、ということで、長続きするカップルもとても多いのです。
となると、何より気をつけたいのは「バレ」ということになりますね。

 

奥さんへのバレについては彼に気をつけてもらうしかありませんが、職場ではどのようなことに気をつけて過ごせばよいのでしょうか。

 

 

態度は「そっけない」くらいでok

周りの人に勘づかれないためには、他の人と分け隔てなく「普通に」接することが必要になりますが、
普通といわれると難しくてどうしたらいいかよくわからない、ということもあるかと思います。

 

そういう場合は、「周りからみたら少し冷たいかも」というくらいを心がけましょう。

 

笑顔も5割減。「よく一緒に話してるよね」といった接点を見つけられなければ、「もしかして」という考えも起きないものです。

 

 

同僚は友だちと思わない

これもちょっと極端かもしれませんが、女性はどうしても恋愛面の相談を同性の友人にしたがる傾向があります。

 

どうしても相談したいなら会社とまったく関係のない友人にしましょう。

 

といっても同僚との関係が悪くなるのも避けたいですよね。
ここは「きき上手」に徹してみることをおすすめします。

 

もしプライベートを詮索されたら、「大学の同級生に片思い中」など、足のつかない嘘を用意しておきましょう。

 

 

出張デートは我慢する

ある意味、不倫の醍醐味ともいえる「彼の出張についていってお泊まり&現地でデート」ですが、リスクは非常に高いです。

 

特に社内不倫の場合は、彼の出張とあなたの休日が重なっている、ということが、多くの人の知るところとなります。

 

彼の家族に怪しまれずに堂々と旅行ができるという誘惑は大きいですが、長く続けていきたいなら「絶対にしない」と心に刻んでおきましょう。

 

彼以外に夢中になれるものをつくっておく

趣味でも語学などの勉強でも、資格取得でもなんでもいいと思います。

 

仕事と彼をしっかり分けて考えられている人でも、プライベートは彼のみという人は結構います。

 

けれどもこれは非常に危うい状態。

 

精神的に追いつまり、彼のことを責めてしまったり、自分からバラしそうになったりしないためにも、夢中になれることを探してみましょう。

 

 

おわりに

いかがでしたか?どれも不倫を始める前なら「これくらい簡単」と思えることかもしれません。
ところが、恋愛が盛り上がっている時はなかなか難しいのが現実。
そういう時こそ原点に立ち戻って、リスクを自ら呼び込まないように気をつけたいものです。

不倫体験談


ホーム RSS購読 サイトマップ