職場の上司との不倫、略奪婚、でも私は幸せになれました。

職場の上司との不倫、略奪婚、でも私は幸せになれました。

職場の上司との不倫、略奪婚、でも私は幸せになれました。

私は24歳のOLです。

 

1年前に今の会社に入社しました。実は入社試験のとき、面接していただいた方に一目惚れしてしまい、この人と同じ部署だったらなぁと思っていたら、念願かなって、その方の部署に配属されたのです。もう私は毎日舞い上がる日々でした。楽しくて楽しく仕方ありませんでした。

 

そんなある日、私は職場の上司に食事に誘われました。
ほかにも何人かメンバーがいらっしゃるのかなと思っていたら何と私一人だけだったのです。

 

信じられないくらいでしたが、びっくりするやら嬉しいやらで、もう大変でした。
その日職場の上司とは初めてプライベートな話をしたのです。

 

それまでは仕事上の接点しかなかったのですが、上司の私生活のこともいろいろ聞いてしまいました。
上司の年齢は37歳。
奥さんと子供さんが2人。ごく一般的な家庭だそうです。
奥さんとは大学時代のサークルで後輩だったとか。
それで奥さんが大学を卒業するのを待って結婚されたそうです。

 

 

この日をきっかけに私は上司とよく二人だけで食事に行くようになりました。
やがてお互いに好意を持つようになり、いわゆる不倫関係となったのです。

 

 

と同時に、上司の奥さんに対するジェラシーがめらめらと燃え上がるようになってきました。
私はその奥さんから上司を奪い取りたい。
そんな思いに駆られ始めたのです。
そしてこのことを誰にも相談できなかった私は、以前から時々見ていたこのサイトに掲載されていた電話占いピュアリで相談してみることにしたのです。

 

 

電話の相手は、西洋占星術の占い師さんでした。
今回のいろいろな経緯について話した後、占い師さんが言われるには、金星が最も地球に近づくとき、私の潜在的な波長が最も強く出るそうです。

 

そのときがチャンスだということでした。一体何がどんなふうにチャンスなのかそのときの電話だけではよくわかりませんでした。
しかし後からいろいろとよく考えていくと、地球が上司、金星が私であるとすれば、上司に最も接近できるのがその日であると考え、その日にある計画を実行することにしたのです。

 

 

私はその日、早めに退勤して、上司の車の中に隠れました。私は車の合い鍵を持っていたのです。
そして定時が過ぎ、上司が車に乗ったとたん、後ろから上司に抱きつきました。

 

 

最初、上司はとても驚いていましたが、だんだん私への愛情表現が情熱的になり、その日はそのままホテルへ行きました。
結局、そのことが奥さんにばれてしまい、上司は離婚することになったのです。

 

上司は私のことを責めるどころか、かばってくれました。
そして、上司は私に対して責任を取ると言ってくれ、私は晴れて上司と入籍することになりました。
電話占いピュアリの占い師さんの言われる通り、計画を実行してよかったと思っています。

不倫体験談

あなたの体験談を募集!!

不倫の体験談を募集しています。
あなたの体験談が当サイトを訪れる皆さんの役に立ちます!
是非、生の声をお聞かせください♪




ホーム RSS購読 サイトマップ